Zombieゴト

Zombieゴト

『働く』ということは『ハタ(他)をラク(楽)にする』に感じてしまった違和感!?

先日、ある言葉を聞いてなんだか違和感を感じてしまいました。
それは、『働く』ということは『ハタ(他)をラク(楽)にする』
という言葉です。
僕自身、この考えにはすごく共感します。
働くということは、誰かの役に立ち、誰かの問題の解決になっていることだと思います。
でも同時に、この言葉と世の中にすごく違和感を感じてしまいます。

Zombieゴト

・・・・『意思』を貫くこと

突然ですが、みなさんは『夢』ありますか?
おそらく学生の方はたくさんの夢を描いていると思います。
夢に向かってめいいっぱい行動していることでしょう。
でも、社会人の方はどうですか?
別に、30代でプロ野球選手になる。とかそういうことではないです。
大小なんでもいいです。目先の漠然とした夢でも十分です。
こういうことやってみたい。
こういう自分になりたい。
お金持ちになりたい。
とかでも全然OKです。

Zombieゴト

結構使える突破系の呪文『サリトテ』とは!?

日頃、自分自身に勝手に線を引くことってあると思います。
自分で勝手に限界を決めたり、
自分の勝手な先入観でモノゴトが前に進まなかったり・・・
もちろん、本当に厄介で難しいことも存在しますが、
大概は自分自身でフタをするパターンが多いと思います。
突破しきれず、終了してしまうのです。
これはもったいない。
そういう時こそ、この呪文です・・・・

Zombieゴト

モノゴトを色々な角度から見てみる

突然ですが、最近、 ”こって” ませんか?
こってるいっても、”肩こり” じゃありませんよ。
モノゴトをとらえる視点が、こってませんか!?
僕は、普段からできるだけ商品やサービスに限らず、
人も含めて、様々な視点で見てみるようにしています。
建造物も真正面、横、斜め、下から、などなど・・・

Zombieゴト

働き方も含めて『自分の生き方』を描いて欲しい

最近、精神論的な記事が多くなってきていますね。笑
もっとお役立ちしそうな実用的な記事も増やそうと思いつつ、
本日はちょっと「働き方改革」について、
思ったことがあるのでその思いを書こうと思います。
以前の記事で高橋歩さんの本の紹介をしました。
もう1冊彼の本をご紹介したいのです!
というのも、「働き方改革」が掲げられている昨今だからこそ、
読んでもらえたらと思う本だからです。

Zombieゴト

好きだからこそ適切な『距離感』が大切かもしれない

昨日、僕は未知との遭遇を果たしました。
と、同時に改めに思ったことがあるので、本日はそれについて書きたいと思います。
今週はなかなか仕事がハードな週でして・・・
今晩も深夜タクシーかな・・・と覚悟しいたのですが、
うまく作業が進み、運良く帰れることに!
急いで退社し、なんとか終電に滑り込みギリギリセーフ。

Zombieゴト

友人曰く『練習はしない。でもホームランは狙う。』

本日は、僕の友人のが語った衝撃の『勝負論』について書いてみようと思います。
おそらく、参考にならないと思います。
というか参考にする勇気がなかなか持てないと思います。
もちろん僕も無理です。笑 もっと言えば、参考にしたらダメだと思います。
でも、そういう発想があるということを知ってもらえれば十分かと思います。

Zombieゴト

もうテレビなんて見たくない『3つ』の理由

最近はきになる番組がほぼ皆無です。めっきりテレビを見なくなりました。
元々テレビ大好きっ子だったテレビ・ゾンビからするとある意味、悲しいことです。
広告代理店に努める僕がこういうことを発信するのは、あまり良くないのかもしれません。でも今回、その理由をあえて考えてみようと思います。